NHKマイルカップを予想してみる。

NHKマイルC中心はグランアレグリアで間違いない。東京マイル2勝で重賞勝ちも有る、時計も有る。取捨で悩むのが人気になるであろうダノンチェイサーだ。競馬センスが良く完成度が高く感じる分パンチ不足にも見える、早い時計のきんもくせい特別でマイネルサーパス辺りに競り負けている事、多頭数の厳しい競馬を経験していない点が気になる。今回は内枠に逃げる馬、前目の馬が殆どで澱みの無い流れが予想される、今まで好位から抜け出せたパターンが、早めに強い馬に被せられた時にどうなんだろう?また、スローになった時抜け出すコースが有るのか?と考える、ならばいっそ後ろから一気の脚を使う馬を狙ってみるのも面白い。

アーリントン組から5頭出て来るのだが、このレースの着順は当てにならない、勝った馬は逃げたイベリス、2,3着馬最後方辺りに居て外を回した馬、勝ちタイム1:34.2、0.5秒差に8頭、0.7秒差にはなんと13頭。好位にいた馬は抜け出せないパターンだ。アーリントン組なら8着のヴァルディゼールを選ぶ。

狙ってみたいのはハッピーアワー、今回が8戦目で経験もあり、終いは確実に伸びる、左回りは2戦2勝、前走はファルコンS勝、それでも人気にはならないだろう、他人任せにはなるが直線に賭けるのみ!外国産馬もいない、能力差もハッキリしない、ローテーションも狙って来てるのか微妙、過去24回のNHKマイルCでも20回近くは後ろから飛んで来た馬が馬券に絡んでいる事を考えれば人気薄の差し馬ハッピーアワーは狙い頃だと思う。

馬券はそれでもグランアレグリアから2,3点ハッピーアワーの複勝を買おうかと思っている。当日の気配で今回はインの番手、3番手辺りのプールヴィルダノンチェイサー(当日他馬比較)、ヴァルディゼールアドマイヤマーズから1頭か2頭、それにハッピーアワー(当日ダメなら買わない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です