中山牝馬ステークスはフロンテアクイーンを狙う。

久しぶりに予想をしてみる。

 

牝馬のハンデ戦で大荒れが続いていたレース、近年は愛知杯組が好走して大荒れが無くなって来たのだが今年のメンバーを見るとどの馬にもチャンス有り。特に今年の愛知杯はレースをすればその度に着順が変わってもおかしくない内容だった。ランドネが逃げてスローペース、直線を向いた残り2Fに10頭位が横一線、上り33.8,33.9が6頭と見事なハンデキャッパーの腕だけが目立った。
中山牝馬Sは逃げ馬がが多い、カワキタエンカが主張すれば相当なハイペース必至、ミッキーチャーム、クロコスミア、その後にランドネの順で少し離れてスタートを決めればノームコアかフロンテアクイーンと予想している。
当日の気配は重要だが狙いはフロンテアクイーン。ジリ馬なので勝ち負けは厳しいが最近の充実から馬券には絡むと思っている。休み明けも0,2,2,0と如何にもジリ、2週前の調教は良かった様で本当なら北村騎手が乗る予定だったと思うが、今の三浦騎手なら期待に応えるでしょう。前走は外枠で早めの仕掛けで、前々走エリザベス杯はパトロールビデオで見る限り1頭だけ詰まって外への立て直し、それでも伸びていた。そしてこの馬近年2ケタ枠になると凡走をし、内側の枠だと好走している、昨年の2着馬なら充分狙えると見た。

後は①②④⑤⑬辺りから。

今日の一本被り、コケる事がよく有るので複勝を2点程買っておくと美味しい思いが度々

中山12R
③レッドフレイ

阪神3R
⑦クラウドエスケープ

阪神8R
⑪オジュウチョーサン

中京6R
⑦クインアマランサス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です