ダービー卿Cは中山1600m専門ドーヴァーが面白そうだ。

微妙なハンデと微妙なメンバー、スタートを決めれば逃げを打つだろう、マルターズアポジー、マイスタイル、エイシンティンクル、この三頭でレースの流れが決まるだろう、一番人気になるであろうギベオンは中段の好位を狙うと思われるがデカディープでマイラーじゃない様に思うのは自分だけか?前走の対戦相手から見れば当然この馬なんだが中山は向かないと思う、ロードクエストはムラ駆けで陣営も1200,1400,1600mと使い、何とかしようとしている姿が見えるが結局マイルを後ろからという感じで、今回もレースの流れ次第で何とも言えない。

前走オープンを勝ったばかりで格下だがドーヴァーを狙いたい。全22戦6勝しているが中山のみ1600m戦で7戦4勝2着1回4着2回、その他の競馬場は15戦すべて1400mを使う徹底ぶりは好感が持てる、中山1600mは内枠でも、外枠でも好走しており馬も走り方が分かっている様に思える、時計もこのメンバー相手でも充分対応出来る、唯一徹底してなかった鞍上も一番数を乗っている田辺なら大丈夫かと。

カツジが偶数枠なら狙おうかと思っていたが11番枠、この馬奇数枠の時は殆どが出遅れで残念ながら今回は見送りだ。

ドーヴァーの複勝、ロードクエスト、ダイアトニック、キャプテンペリー辺りで当日気配の良い馬が居ればワイド馬券を一点買う位が妥当だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です